証拠金のお取扱いおよびロスカットルールは、現時点(2020年3⽉16⽇現在)でのものであり、変更される可能性がありますのでご注意ください。

証拠金とは

 お客様がオプション取引の際に預け入れる金銭のことです。
CryptionEXではコール・オプション及びプット・オプションの売却の取引(売り建玉)行う場合に必要となります。オプションを売却する取引では、原資産価格がお客様の予想と反した方向に推移した場合、受け取ったプレミアム以上に損失が拡大することがあるため、予め証拠金の差し入れが必要となります。オプションの購入する取引(買い建玉)場合、取引時に支払ったプレミアム料(オプションの購入代金)以上の損失が発生しないため、証拠金の差し入れが必要ありません。

当社の取引ルールでは「取引証拠金」と「維持証拠金」の2種類の証拠金の定義があります。

維持証拠金

 売り建玉(ポジション)を維持するために必要な証拠金の金額です。

維持証拠金の計算方法

維持証拠金:Mark Price × 130%
Mark Priceとは当社がミッドレートを使い所定の方法で算出したプライスです。

取引証拠金とは

 取引証拠金とはオプションの売却(売り建玉)取引(注文及びポジション保持)を行う際に必要となる証拠金額のことです。
オプションの購入(買い建玉)取引の注文時のみ、注文したオプション料が取引証拠金に加算されます。
尚、取引成立後にポジションを保持した後は取引証拠金から控除されます。

取引証拠金の計算方法

 取引証拠金額の計算は、下記の3通りの計算のうち最大値のものを使用します

①  イン・ザ・マネー(ITM※1)相当分+(50% × 原資産価格-アウト・オブ・ザ・マネー(OTM※2)相当分)
②  30% × 原資産価格
③  維持証拠金※3 × 150%

    ※1、※2 <コール・オプション売却の場合> 
          ITM相当分: 最大値(原資産価格-行使価格、0)
          OTM相当分: 最大値(行使価格-原資産価格、0)

          <プット・オプション売却の場合>
          ITM相当分: 最大値(行使価格-原資産価格、0)
          OTM相当分: 最大値(原資産価格-行使価格、0)

    ※3    <維持証拠金> 
          Mark Price × 130% 
          Mark Priceとは当社がミッドレートを使い所定の方法で算出したプライスです。

その他の用語について

入金額

 お客様が当社の入金専用銀行口座にご入金いただいた金額です。
※お振込時の振込手数料はお客様のご負担となりますのでご注意ください。

出金可能額

 当社のお客様のアカウントからご出金が可能な金額です。ご出金には別途手数料がかかりますのでご注意ください。
手数料の詳細は「手数料一覧」をご確認ください。

建玉

 建玉とは、オプションの売りや買いの取引を行い、ポジションを有している(決済前)状態のことです。オプションを購入し、買い建てているものを「買い建玉」、オプションを売却し、売り建てしているものを「売り建玉」と呼びます。

実現損益

 お客様のお取引において、建玉の反対売買又は期日を迎えて差金決済された後に実現した損益の金額です。建玉の状態での損益は「建玉評価損益」と言います。

取引余力

 新規でポジションを構築(オプションの売買)のする際の余力となる金額です。
マイナスとなる場合は新規注文中のうち、過去の注文からキャンセルとなります。

取引証拠金率

 新規で取引注文を実行する際に必要な証拠金の割合です。
100%下回った場合は新規注文中のうち、過去の注文からキャンセルとなります。
100%以下となる場合は、新規でのご注文を承ることができません。

維持証拠金率

 現在の売り建玉(ポジション)を維持するために必要な証拠金の割合を表示したものです。
アラート水準(130%*)やロスカット水準(100%*)を下回った場合、ロスカットの対象となります。
詳細は後述の「ロスカットルール」を必ずご確認ください
※ この数値は変更される可能性がありますのでご注意ください。

建玉評価損益

 ポジション(建玉)の損益状況です。
評価損益の状況は当社が算出するレート*での評価額であり、期中に反対売買を行った場合の金額ではありませんのでご注意ください。
※レート:当社がミッドレートを用いて所定の方法で算出した「Mark price」です。

ロスカットルールについて

ロスカット

 CryptionEXではお客様のポジションを強制的に決済するロスカットルールがあります。「①維持証拠金率がアラート(130%*)を継続的に下回っている場合」、また「②維持証拠金率が100%を下回った場合」、損失の拡大を防ぐために、当社が強制的にお客様のポジションを反対売買して決済することができる制度です。
維持証拠金率がロスカット率を下回っているかどうかの計算はリアルタイムで行なわれます。

① 維持証拠金率がアラート(130%*)を継続的に下回っている場合

 維持証拠金率がプレアラート(150%*)を下回った段階で、メールにてその旨を通知いたします。その後さらに相場の変動により、維持証拠金率がアラート(130%*)を下回った場合、メールにて通知を行います。維持証拠金率が東京時間6時時点でも継続的にアラート(130%*)を下回っている場合は、再度その旨をメールにて通知いたします。メール通知を行った同日営業日の日本時間の15時時点でも継続的にアラート(130%*)を下回っている場合、ロスカットを実行します。

* この数値は変更される可能性がありますのでご注意ください。
※ 東京時間6時から同日営業日の15時までの間に、一度でも維持証拠金率が130%*以上となった場合はロスカットは実行されません。

② 維持証拠金率が100%を下回った場合

 維持証拠金率がプレアラート(150%*)を下回った段階で、メールにてその旨を通知いたします。その後さらに相場の変動により、維持証拠金率がアラート(130%*)を下回った場合、メールにて通知を行います。
そして急激な相場変動により維持証拠金率が100%を下回った場合は、その時点で即時ロスカットを実行します。

* この数値は変更される可能性がありますのでご注意ください。
※ 相場の急激な変動により、証拠金以上に損失が拡大した場合、不足金をご入金いただく場合がありますのでご注意ください。

 お客様の維持証拠金率にご注意いただき、ロスカットが実行される前に証拠金をご入金いただくか、建玉のポジション調整により維持証拠金率を130%*以上として頂く必要があります。いずれのケースのロスカットにおいても、維持証拠金率が130%*に満つるまで当社の指定する方法で反対売買による決済を行います。
お客様のポジションや取引の状況等により130%*を大きく超過することがありますのでご注意ください。

 ロスカット実行後はロスカットに係る費用計算等に時間を要する為、一時的にお客様ご自身でのアカウントの操作ができなくなります。当社からのアラートのメールによくご注意いただき、余裕を持ったお取引をお願いいたします。各アラートはメールにて通知されますが、当社に通知する義務はございません。

*この数値は変更される可能性がありますのでご注意ください。
※ 証拠金及びロスカットルールについての詳細は「証拠金について」を必ずお読みください。

(ご参考)ロスカットまでの流れ

※ 維持証拠金率130%未満の場合のロスカットは、東京時間6時にメール通知が送られた同日の東京時間15時です。
※ 東京時間6時から同日営業日の15時までの間に(相場状況の改善や追加での証拠金の預入、ポジション調整等により)一度でも維持証拠金率が130%*以上となった場合はロスカットは実行されません。

ロスカット時の損失額

 ロスカット時の最終決済価格は市場評価額にて決済およびポジション調整が行われます。お客様の維持証拠金率が130%*に満つるまで、当社所定の方法により反対売買による決済が行われることになります。市場の状況によっては当初の予想よりも損失額が大きくなることがありますのでご注意ください。
 また、ロスカット時には通常の取引手数料に加えて、ロスカット時の原資産価格に対し、「原資産価格×0.5%」の手数料が発生しますのでご注意ください。

*この数値は変更される可能性がありますのでご注意ください。